ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年02月07日 08時32分 UPDATE

Opera 9でもBitTorrent統合へ

ブラウザ新バージョンのOpera 9にP2PソフトBitTorrentのプロトコルを組み込み、大容量ファイルダウンロードの高速化と効率化を図る。

[ITmedia]

 ブラウザ開発企業のOpera Softwareは2月6日、P2PソフトBitTorrentのプロトコルを新バージョンのOpera 9に組み込むと発表した。大容量ファイルダウンロードの高速化と効率化を図る狙い。

 OperaとBitTorrentの間で、OperaによるBitTorrentの商用利用と、OperaブラウザのインタフェースからBitTorrent検索エンジンへのアクセスを認める内容の契約を交わした。Opera 9のテクニカルプレビューは近く公開の予定。

 ユーザーはOperaブラウザに組み込まれた検索窓からBitTorrentのファイルを検索し、選んだファイルをOperaのTransfer Manager機能を使ってダウンロードできる。BitTorrentコンテンツの検索とダウンロードのために別のソフトを使う必要はもうなくなるとしている。

 Operaでは昨年7月にリリースしたテクニカルプレビュー版のOpera 8.02でBitTorrentのプロトコルを組み込んだ。これがユーザーに好評だったため、新バージョンのOpera 9でも引き続きBitTorrentを提供することにしたという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.