ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年02月10日 13時44分 UPDATE

Transmeta、Crusoe売却を取りやめ

Transmetaは香港のCulturecomにCrusoeラインを売却する契約を結んでいたが、技術輸出規制に関する理由から契約を終了した。

[ITmedia]

 米Transmetaは2月9日、香港のCulture.com Technology Limited(Culturecom)と交わしていた資産売却とライセンス供与に関する契約を終了することで合意したと発表した。

 両社は昨年5月に、TransmetaがCulturecomにCrusoe製品ラインを売却し、130ナノメートル版Efficeonの技術をライセンス供与する契約を交わした(6月1日の記事参照)。Culturecomは中国でEfficeonベースの製品を製造、販売することになっていた。

 だが両社は、契約完了に必要な条件を適切な時期に満たすことができないとの懸念から、これらの契約を終了させることにしたという。

 「米政府関係者と何度か会合した結果、TransmetaとCulturecomは、技術輸出規制に関して必要な承認を、Culturecomのビジネス要件を満たす期間内に得られないとの結論に達した」とTransmetaのアーサー・L・スウィフトCEO(最高経営責任者)は発表文で述べている。

 Culturecomとの契約による利益は業績予測に織り込んでいなかったため、今回の契約終了はTransmetaの業績見通しに悪影響を及ぼさないと発表文には記されている。

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.