速報
» 2006年02月15日 19時51分 UPDATE

ニンテンドーDSブラウザはOperaベース

Operaベースのブラウザが利用できるDSカードが、6月に発売される。DSの2画面をフルに使ったブラウジングのほか、下画面で全体画面を、上画面で拡大画面を見る、といった利用が可能。

[ITmedia]

 ノルウェーのOpera Softwareは2月15日、ニンテンドーDSにOperaベースのブラウザを提供すると発表した。専用のDSカードを挿入すれば、DSの画面でWebサイトをブラウズできる。

photo

 任天堂の発表によると、名称は「ニンテンドーDSブラウザー」(仮称、税込み3800円)で、6月に発売する。2画面両方を使って1つのサイトを閲覧できるほか、下の画面でサイト全体を表示し、上の画面で拡大画像を見るなど、2画面を使い分けることもできる。

 文字入力にはジャストシステムの「ATOK」を採用した。ジャストが新規開発し、予測変換とタッチペンによる手書き入力に対応する。ATOK自体は手書き文字認識機能は搭載していないという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -