速報
» 2006年02月20日 10時34分 UPDATE

PS3のコストはいくら?

Merrill Lynchがプレイステーション 3のコスト分析を公表。発売当初は900ドルだが、3年後には320ドルに下がる見込みだ。

[ITmedia]

 プレイステーション 3(PS3)のコストは初めは900ドル、発売から3年で320ドルに下がる――Merrill Lynchは2月17日に公開した報告書の中で、最新の分析結果を披露している。

 同社はPS3の設計は製造が難しく、コストがかかると分析しており、特にCellプロセッサとBlu-rayドライブが問題だと見ている。同社の推定では、Cellのコストは少なくとも1個230ドル、Blu-rayドライブのコストは350ドルという。

ah_cell.jpg Cellプロセッサ

 ただし、Cellが現行の90ナノメートルプロセスから65ナノメートルプロセスに移行し、PS3以外の機器でもBlu-rayドライブの採用が増えればコストは下がるはずだとし、発売3年後のコストは320ドルになると予測している。ソニーがコスト削減に移れるのは2007年以降であり、2006年のPS3出荷台数は200万〜300万台とMerrill Lynchは予測している。

Merrill LynchのPS3コスト分析
部品 発売時の推定コスト 3年後の推定コスト
CPU Cell 230ドル 60ドル
GPU NVIDIA RSX 70ドル 50ドル
光学ドライブ Blu-ray 350ドル 100ドル
メモリ 256MバイトXDR(メインメモリ)、256MバイトGDDR3(ビデオメモリ) 50ドル 30ドル
HDD 着脱可能な2.5インチHDD 不明 不明
USB 6ポート(前面x4、背面x2) 5ドル 3ドル
イーサネット ギガビットイーサネット(入力x1、出力x2) 5ドル 4ドル
Wi-Fi 802.11 b/g 5ドル 3ドル
Bluetooth Bluetooth 2.0 5ドル 5ドル
その他 アナログIC、ASIC、I/Oコンポーネント 80ドル 65ドル
合計 900ドル※ 320ドル

編集部注:表中の数字を足すと800ドルになりますが、Merrill Lynchの報告書では900ドルとなっているためそのままにしました。


ah_ps3.jpg

 またMerrill Lynchは、PS3の立ち上げが半年から1年遅れ、日本では秋、欧米では2006年末か2007年初頭になる可能性を指摘している。もし欧米での発売が遅れれば、ゲームソフト売り上げは同社の現在の予測から低下するだろうと同社は見込んでいる。ただし、MicrosoftがXbox 360の生産を拡大すれば、落ち込みの一部をカバーできるかもしれないとも同社は述べている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -