速報
» 2006年02月24日 11時45分 UPDATE

Google、Mac OS XのDashboard用ウィジェットを公開

Mac向けの開発に力を入れ始めたGoogleが、Dashboard用ウィジェットを発表した。Bloggerへの投稿ツールやGmailの受信チェックツールなど3種類。

[ITmedia]

 Google EarthをMac OS Xに対応させるなど、Mac版アプリケーションの開発に力を入れ始めたGoogleは、Mac OS X v10.4“Tiger”で加わった新機能である「Dashboard」用のミニアプリケーション、Widget(ウィジェット)を開発したと発表した。同社の公式ブログが2月23日、明らかにした。

 開発されたウィジェットは3種類。同社のブログサービスであるBloggerに投稿するための「Blogger Widget」と、Gmailの受信チェックをする「Gmail Widget」。そして、直近1週間の検索履歴をサーチできる「Search History Widget」。いずれもGoogle Dashboard Widget for Macページからダウンロードできる。

yu_blogger1.jpgyu_blogger2.jpg 「Blogger Widget」。ボールドや斜体の指定も可能(左)。パブリッシュ後(右)
yu_gmail1.jpgyu_gmail2.jpg 「Gmail Widget」。詳細設定では特定フォルダの表示などが指定できる(左)。メールの一覧(右)
yu_history1.jpgyu_history2.jpg 「Search History Widget」。右は履歴を対象に「Denny Laine」で検索した結果

 同社のブログには、このウィジェットは業務時間の20%を自由に使えるという社内規定を利用して作られたものだとしており、GoogleのMacintosh関連のエンジニア人材募集ページにリンクしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -