速報
» 2006年03月01日 03時41分 UPDATE

Appleの「謎の新製品」、まずはIntel Mac miniから

Appleがメディアイベントで発表したMac関連製品は、Intelプロセッサを搭載したMac miniだった。今回は初めてシングルコアプロセッサが採用されている。

[ITmedia]

 Apple Computerは米国時間の2月28日、クパティーノの本社でプレスイベントを開催し、新製品の発表を行った。スティーブ・ジョブズ氏が紹介した新製品の第1弾は、1月のMacworld Expoで発表されるのではないかとの期待もあった、Intel版「Mac mini」だ。

 ジョブズ氏が紹介した新しいMac miniはリビングルームとの融合を強化したもの。Mac miniとしては初めてApple版10フィートUIであるFront Rowとリモコンを搭載している。

 ハードウェア的な特徴としては、まず、Intelプロセッサへの対応であるが、Intel Macとしては初めてシングルコアのIntel Core Soloを採用した。製品構成としては、Core Duoモデルも用意されているが、シングルコアプロセッサの採用で製品価格を抑えた。SPDIFの光オーディオ出力をサポートし、ギガビットイーサネットも搭載している。USB 2.0ポートは4個に増えている。

 Front Rowは機能アップされており、同じサブネット上にあるiTunes、iPhotoのライブラリにアクセスし再生することが可能になっている。

 1.5GHzのIntel Core Soloプロセッサを搭載したベースモデルの価格は前モデルよりも100ドル上乗せの599ドル(日本では7万4800円)から。メモリは512Mバイト、ハードディスクは60Gバイト、光学ドライブはコンボドライブとなっている。スーパードライブと1.67GHz Core Duoプロセッサ、80GバイトHDDを備えた上位モデルの価格は799ドル(日本では9万9800円)。メモリは最大で2Gバイトまで搭載できる。

 日本のApple Storeでは「24時間以内に出荷開始」となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -