速報
» 2006年03月01日 18時22分 UPDATE

「インターネットマガジン」が休刊に

PC関連雑誌の休刊が相次ぐ中、創刊12年の老舗雑誌「インターネットマガジン」も3月に休刊する。

[ITmedia]

 インプレスは3月1日、インターネットを専門に扱ってきた月刊誌「インターネットマガジン」を、2006年5月号(3月29日発売)を最後に休刊すると明らかにした。

 同社は「社会全体に大きな影響を与えるまでに成長したインターネットを、1つの雑誌でカバーすることは難しく、必ずしも読者ニーズに合っていないと判断したため」と説明している。

 同誌は1994年9月に創刊。通巻136号で休刊する。公称発行部数は10万部。

 インターネットマガジンのブランドは、同社のシンクタンク「インターネット生活研究所」の産業向けニュースレターに受け継ぐ。

 今後同社は、「Web2.0的」ビジネスモデルや無線ネットワーク技術など大きな発展が見込める分野を、出版に限らず、ブログ、Webキャストなどを活用してカバーしていくという。

 PC関連出版では、1988年に創刊した朝日新聞社「ASAHIパソコン」が3月15日号(2月28日発売)で、1989年創刊のソフトバンククリエイティブ「C MAGAZINE」が4月号(3月18日発売)で休刊するなど、老舗雑誌が相次いで姿を消す。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -