速報
» 2006年03月09日 19時06分 UPDATE

Origamiチームブログが語る「Ultra-Mobile PC」

Ultra-Mobile PCでは数独も遊べる――Origamiプロジェクトチームのブログでは、Ultra-Mobile PCに搭載された「Touch Pack」ソフトなどについて説明している。

[ITmedia]

 OrigamiことUltra-Mobile PC(UMPC)の立ち上げとともに、Microsoftはコミュニティーサイトを立ち上げた。このサイトにはユーザーフォーラムやプロジェクトチームのブログなどが掲載されている。

 同サイトによると、Microsoftは最初のリリースでは、OEMパートナー3社とともに「Microsoft Touch Pack」を搭載したUMPCを提供する。現時点ではSamsungとASUSがその3社に含まれていることが明らかになっている。

 UMPCはWindows XP Tablet PC Edition、7インチ以下のタッチスクリーン式ディスプレイを搭載し、タブレットペン、Dパッド(十字キー)などの入力オプション、Bluetoothを備える。Samsungのデバイスは重さ約2ポンド(900グラム)という。

 Touch PackはUMPC用のソフトウェアパックで、次の5つのメインプログラムで構成されている。

Program Launcher

 UMPCに格納されたソフトを起動するためのプログラムで、ユーザーはアプリケーションをカテゴリーごとに分けて、簡単に見つけられるようにできる、

ah_launcher.jpg Program Launcher

Touch Improvements

 Windowsを小さなタッチスクリーンで使いやすくするためのユーティリティ。スクロールバーの拡大や、ボタンのサイズ変更、フォルダのサミネイル表示など10種類の設定ができる。

Brilliant Black

 Windows Media Player用のスキン。操作しやすいように画面全体に表示され、大きなボタンを備える。

ah_brilliant.jpg Brilliant Black

DialKeys

 Fortune Fountainという企業が開発したソフトウェアキーボード。テキストを両手の親指で入力できる。

ah_dialkeys.jpg DialKeys

数独

 タッチスクリーンとペン入力に最適化されたパズルゲーム「数独」も搭載されている。

ah_sudoku.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -