速報
» 2006年03月15日 20時47分 UPDATE

インテリジェンスと学生援護会が合併、USEN傘下に

[ITmedia]

 USENは3月15日、インテリジェンスと学生援護会が合併して7月1日付けで設立される新会社を、同社グループ傘下にすると発表した。人材サービスを利用する20代〜40代の男女をブロードバンド放送「GyaO」ユーザーとして取り込むほか、USENグループの営業網を活用した総合人材サービス展開も検討する。

 両社の合併に先立ってUSENは、学生援護会の発行済み株式の40.1%を米Carlyleグループから取得。インテリジェンス会長も務める宇野康秀USEN社長からインテリジェンス株式(発行済み株式の33.1%)を取得するなどし、グループに迎え入れる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -