ITmedia NEWS >
速報
» 2006年03月30日 20時00分 UPDATE

17インチタッチパネルで「脳力トレーナー」を

国内初というコンシュマー向けPC用液晶タッチパネルが登場。手書き入力対応メールソフトや能力トレーナーをバンドルする。

[ITmedia]

 日本テクトは、コンシュマー向けのPC用17インチ液晶タッチパネル「楽たっち」を4月10日に発売する。同社によると、個人向けのPC用液晶タッチパネルの発売は国内初。専用ソフトを同梱し、初心者でも手軽に利用できるようにした。オープン価格で、実売予想価格は5万9800円前後。

画像 幼児や高齢者でも使いやすいタッチパネルで「あらゆるデジタルデバイドを超えた真のデジタル社会の育成に貢献する」(同社)としている

 ディスプレイの解像度は1280×1024ピクセル(SXGA)。水やほこりに強いアナログ抵抗膜方式を採用した。

 タッチパネルで文字入力可能なソフトキーボード、手書き入力に対応したメールソフト、初心者にも使いやすいオリジナルブラウザの3ソフトを付けた。発売から1カ月は、脳を鍛えるソフト「脳力トレーナー」も特典として同梱する。

 医療用ベッドサイドシステム開発で培ったノウハウを活用し、お年寄りや幼児でも利用できるよう工夫した。ゲームユーザーやオンライントレーダーなど、操作スピードを重視するPCユーザーにも向いているとしている。

 従来の業務用タッチパネルは17インチで8万円台からと高額な上、マウスの代わりにタッチ操作をするか、専用のアプリケーションを自作して利用する必要があり、初心者には使いにくかったという。

 ディスプレイのコントラスト比は700:1、輝度は280カンデラ/平方メートル、視野角は上下150度、左右135度。サイズは382.9(幅)×385.6(高さ)×158.9(奥行き)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.