速報
» 2006年04月07日 15時57分 UPDATE

バンダイビジュアル、アニメ音楽のランティスを子会社化

バンダイビジュアルは、アニメ作品でタイアップが多かった音楽会社のランティスを子会社化。「SEED DESTINY」などが好調で、決算は過去最高益を更新した。

[ITmedia]

 バンダイビジュアルは4月7日、アニメ音楽CDを多く手掛けるランティスを子会社化すると発表した。バンダイビジュアル出資作品でのタイアップも多く、音楽事業の展開に向けて関係強化が必要と判断した。

 5月1日付けで、ランティス既存株主からの譲渡と第三者割当増資の引き受けで同社株式の50.6%を取得し、連結子会社化する。

 バンダイビジュアルが発表した2006年2月期決算(単体)は、純利益が前期比16.6%増の26億5100万円となり、過去最高益となった。

 「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」などの大型作品のDVDが予想以上の実績となった上、レンタル用にDVDの普及が進んだため売上高が拡大。ライセンス事業が北米で伸び悩んだため粗利率は下がったが、販管費削減などが奏功して利益率は前期とほぼ同水準を維持した。

 売上高は284億500万円(前期比10.4%増)、営業利益は44億600万円(同9.3%増)、経常利益は44億5300万円(同9.9%増)。1株当たり純利益(EPS)は1万7987円。

 今期業績予想は、売上高が285億円、経常益が45億円、純利益は26億8000万円(EPS1万8611円)。

 4月7日の同社株価は前日比4000円高の52万円。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -