トップ10
» 2006年04月10日 16時34分 UPDATE

News Weekly Access Top10(2006年4月2日−4月8日)Web版も出た「成分解析」

ブログやmixiで大人気のWindowsアプリ「成分解析」にWeb版が登場し、人気が再燃している。アプリ版作者とは別人が作ったようだ。

[岡田有花,ITmedia]

 先週は、入力した単語の成分を“解析”してくれるWindowsアプリ「成分解析」の記事が注目を浴びた。好きなキーワードで解析するのが楽しい上、解析結果を人に見せたくなるツールで、ブログやSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の日記に解析結果を書く人が続出した。

 同じ仕組みをWeb上で試せる「成分解析 on Web」も登場した。単語の成分を解析する機能に加え、好みのキーワードを“成分”化してオリジナルの成分解析を作るツールや、ブログに成分解析機能を貼り付けられるツールまである。

画像 成分解析 on Web

 アプリ版を作ったClockさんは「Web版には関与していない」という。「おそらく、どなたかがプログラムの動きと出力結果から判断してWebでも実行出来るように作られたのではないかと思います」(Clockさん)

 Clockさんも、成分解析の仕組みは「Webの方が映えるかもしれないと思っていた」という。しかし「Webアプリ作成技術があまりない」といい、「あのようなアプローチが起きているというのは喜ばしいこと」と歓迎している。

 ちなみにWeb版は、アプリ版と解析結果が異なる。例えば、アプリ版ではツンデレはすべて「やさしさ」でできていたのだが、Web版では90%が鉛、7%が知識、3%が濃硫酸、になっている。アプリ版の方が“当たっている”……かな?

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -