速報
» 2006年04月11日 21時22分 UPDATE

GyaOのCM、何回流せば認知される? DACが検証

DACは、「GyaO」でCMを何回流せばユーザーに認知されるか調査した結果を発表した。

[ITmedia]

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は4月11日、ネット放送「GyaO」で、CMを何回流せばユーザーに認知されるか調査した結果を発表した。3〜4回で62%、8〜10回で75%が認知。13回以上でピークに達し、83%のユーザーが認知する、という結果だ。

画像 認知率の推移(男女合計)

 調査は、GyaOの視聴者1万2435人を対象に、昨年10月から行っている。テレビとGyaO両方に出ている30秒CMを対象に、ユーザーがGyaOでCMを再生した回数と、「CMを確かに見たことがある」と答えたユーザーの割合(認知率)との関係を調べた。

 男性は、14回以上で認知率ピークに達し、約82%が認知した。年代別では、M1層(20〜34歳)が5回で約70%認知するのに対し、M2層(35〜49歳)は約60%にとどまった。それ以降はM1、M2層とも同程度の認知だ。

画像 男性の認知率の推移

 女性は、13回以上で認知率ピークに達し、約88%が認知した。年代別では、F1層(20〜34歳)が3回で約70%認知するのに対し、F2層は約66%だった。それ以降も、F1層の方が認知率が高かった。

画像 女性の認知率の推移

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -