速報
» 2006年04月12日 14時34分 UPDATE

エミー賞の携帯/iPod新部門に携帯配信版「24」などがノミネート

米テレビ業界の権威ある賞、エミー賞に携帯やiPod向け作品部門が新設された。

[ITmedia]

 全米テレビ芸術科学アカデミーは4月10日、エミー賞に新しい部門を新設すると発表した。インターネット、携帯電話、iPod、PDAなどの、これまでとは異なる視聴環境向けに制作された動画コンテンツを表彰するための賞で、携帯向けに制作されたオリジナル版「24 ‐TWENTY FOUR」ほか6作品がノミネートされた。

 エミー賞のサイトでは、携帯電話向けに制作された「24 ‐TWENTY FOUR」インスパイアのオリジナルコンテンツ「24 CONSPIRACY」、AOLがストリーミング放映した「Live 8」など6作品を、Real Videoでのストリーミング、ビデオiPod対応のQuickTime形式で視聴することができる。

 「24 CONSPIRACY」は、Verizonが2005年2月に放映した、24とは異なるキャスト、プロットによる番組。オリジナルとは異なり、1時間に1話ではなく、1分に1話というスタイルで構成される。日本ではボーダフォンが配信した。ダウンロードできるコンテンツでは、そのメイキングとダイジェストを見ることができる。そのほかのノミネート作品も、作品の解説とダイジェストとなっている。

 同アカデミーによれば、この分野には74作品がエントリーしているという。新部門の授賞式は、4月22日、ニューヨークのMarriott Marquisで開催される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -