速報
» 2006年04月15日 07時42分 UPDATE

TiVo対EchoStarのDVR訴訟でTiVo勝訴の評決

TiVoがEchoStarに特許を侵害されたと訴えていた訴訟で、EchoStarによるTiVoの知的財産権侵害を認める陪審評決が出された。

[ITmedia]

 デジタルビデオレコーダー(DVR)の米TiVoは4月13日、衛星テレビサービス会社EchoStar Communicationsを相手取った訴訟で、TiVoの主張を認める陪審評決が出されたと発表した。

 裁判は米テキサス州東部地区連邦地裁で争われていた。TiVoの発表によれば、同社のタイムワーピング特許の有効性と、EchoStarによるTiVoの知的財産権侵害が陪審で認定されたという。

 この評決により、EchoStarがTiVoの技術を使用したければ対価を支払う必要があることが確認されたとTiVoは解説。EchoStarのDVR製品に対して恒久禁止命令を求める意向を表明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -