ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年04月18日 10時53分 UPDATE

Lenovo、正規WindowsプリインストールでMSと包括提携

中国における不正コピー対策で最初に協力したMicrosoftとLenovoが、戦略的提携に関するグローバルな契約に正式調印した。

[ITmedia]

 Microsoftは4月17日、Lenovo Groupと市場開発に関する取り組みを再確認し、両社の戦略的提携に関するグローバルな契約に正式調印した。

 Lenovoは2005年11月に、中国のPCメーカーとしては初めて中国市場向けの全製品に正規のWindowsを搭載する契約をMicrosoftと結んだ。それ以降、Microsoftは立て続けに中国の主要PCベンダーと提携し、巨大市場への取り組みを強化している。

 Microsoftの会長兼チーフソフトウェアアーキテクトであるビル・ゲイツ氏は「中国における正規ソフトウェアの提供で先手を取ったLenovoは、グローバルな業界リーダーとして先見性と責任のある姿勢を示してくれた」と述べている。

 LenovoはMicrosoftの正規ソフトウェアをプリインストールした自社製PCを65以上の国と地域向けに販売する計画だ。今後12カ月間で、12億ドル相当のWindowsをMicrosoftから購入する予定だという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.