速報
» 2006年04月20日 14時27分 UPDATE

ソニー一眼レフブランドは「α」に

「伝統を受け継ぐ」。ソニーが夏に発売予定のレンズ交換式デジタル一眼レフブランドが「α」に決まった。

[ITmedia]

 ソニーは4月20日、今夏に発売を計画しているレンズ交換式一眼レフデジタルカメラ(DSLR)のブランド名を「α」に決め、全世界で展開すると発表した。コニカミノルタからシステムを継承するとともに、親しまれてきたブランド名も活用する。

photo α公式サイトでは「伝統を受け継ぐ」と宣言

 「α」についてソニーは「ギリシア文字の1文字目で『始まり』、また『最重要』という意味を持ち合わせ、ソニーが新たにDSLR事業に参入する意志とコニカミノルタがフィルム時代から培ってきた『αマウントシステム』に対する信頼感などを表現した」としている。

 ソニーが発売を計画しているDSLRは、世界累計1600万本を出荷したαマウントレンズを装着可能。ソニーの電子技術と「CyberShot」のノウハウ、コニカミノルタのメカトロ技術を融合する。

 同日、αブランドのWebサイトをオープン。内容は随時アップデートする。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -