速報
» 2006年04月26日 11時02分 UPDATE

カリフォルニア大学バークリー校が「iTunes U」で講義をポッドキャスト公開

コンピュータサイエンスや社会科学など、8分野の授業をiTunesでダウンロードし、無料で聴くことができる。

[ITmedia]

 米カリフォルニア大学バークリー校は、iTunes/iPodを使った授業配信システムiTunes Uを使い、同大学の講義を4月25日から一般公開した。「UC Berkeley on iTunes U」からのリンクをたどると、同大学の授業の一部をポッドキャスト形式で聴くことができる。

 公開されている授業は、コンピュータサイエンス、芸術、生物科学、化学、工学、資源、物理科学、社会科学の8分野。このほかに、「ブッシュ科学:政策決定における科学の利用と悪用」「ワイヤレスセンサーの商業利用」など13コマの特別講義を無料で聴くことができる。

 iTunes Uはスタンフォード大学ミシガン大学などが活用している。iTunes Uを外部に公開するか、学内だけに制限するかは大学の方針により異なる。スタンフォード大学は、学生バンド、オーケストラの音楽をiTunesでダウンロードできるサービスも提供している。

 バークリー校は、講義を公開する理由を「公立大学として、われわれはオープンな伝統を持っている。これはわが校のモットーである『光あれ』と合致する」(プロダクトマネジャーのオバディア・グリーンバーグ氏)と説明している。

 iTunes Uの利用は、AppleのWebページから申請できる。iTunes UのホスティングサービスはAppleが無料で提供する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -