ITmedia NEWS >
速報
» 2006年04月26日 15時59分 UPDATE

ついに1000万画素コンパクト カシオ新「EXILIM」

コンパクトデジカメもついに1000万画素の大台に。カシオ新「EXILIM」は「デジタル一眼レフカメラに迫る高精細の画像が撮れる」という。

[ITmedia]

 コンパクトデジカメもついに1000万画素の大台に。カシオ計算機は4月26日、有効1010万画素CCDを搭載した「EXILIM ZOOM EX-Z1000」を5月下旬に発売する。「デジタル一眼レフカメラに迫る高精細の画像が撮れる」という。

photo
photo

 CCDサイズは1/1.8インチ(総画素数は1037万画素)。最大3648×2736ピクセルの画像を撮影できる。レンズは3倍ズーム(35ミリ換算で約38〜114ミリ)。サイズは92.0(幅)×58.4(高さ)×22.4(厚さ)ミリの“手のひら”サイズだ。

 オープン価格で、実売予想価格は5万円前後。当初月産台数は15万台を予定している。

→詳細記事はこちら

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.