速報
» 2006年04月27日 15時57分 UPDATE

Google、3Dデザインソフト「Sketchup」無料版リリース

[ITmedia]

 米Googleは4月27日、3Dデザインソフト「SketchUp」の無料版をリリースした。

 SketchUpは、Googleが3月に買収した@Last Softwareが開発したソフト。ユーザーは3D空間に紙と鉛筆で作図する感覚でデザインを作成、表示、編集できる。

 無料版の「Google SketchUp」は、@Last Softwareが提供してきた有料の「SketchUp 5」(「SketchUp Pro 5」と改称)とは別のアプリケーションとして提供される。現時点ではWindows版のみ提供されており、Googleのサイトからダウンロードできる。有料版も引き続き提供される(価格は495ドル)。

 Googleは無料版と有料版の違いとして、有料版の方が高い画面解像度で画像を印刷、エクスポートでき、DWG、DXF、3DSなどのフォーマットや2年間の無料メールサポートを利用できる点などを挙げている。また無料版は個人利用に限られ、有料版は業務利用も可能だ。

 またGoogleはSketchUp(無料版、有料版とも)がGoogle Earthに対応したことも明らかにした。これによりGoogle Earth上で自分の家を見つけて、その航空写真をSketchUpにインポートしてモデリングし、それをGoogle Earthにエクスポートするといったことができるようになる。

Copyright© 2014 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -
激変する企業ITシステムに対応するための知見を集約。 ITの新しい潮流に乗り遅れないために。