速報
» 2006年04月28日 11時46分 UPDATE

FirefoxのCMコンテスト、グランプリ作品決まる

Firefox Flicksの入賞作品が決定した。グランプリ作品は実際にマーケティングキャンペーンに使われる。

[ITmedia]

 「Firefox用のCMを作る」ことを目的としたFirefox Flicksの入賞作品が4月27日に決定した。応募短編動画は300本近くとなり、グランプリを獲得した「Daredevil」は、2006年のMozillaマーケティングキャンペーンで使われることになる。

 Firefox Flicksの作品選出は、San Francisco International Film Festivalで行われた。

 グランプリ受賞の「Daredevil」は、サーファーの少女が、「私が使うもう1つのブラウザはサーフボードよ」というナレーションで終わるドキュメンタリー風作品。

yu_firefox1.jpg 「Daredevil」

 2位の「Wheee!」は、IE、Netscape、Safari、Firefoxのアイコンが登場するコミカルな作品。3位はお笑い実写系の「Fox Fever」

yu_firefox2.jpg 「Fox Fever」

 Firefoxが隕石となってイヌイットのもとに届けられるというCG作品の「This is Hot」と、マルウェアで汚れてしまったノートPCをなんとかしようとする子供たちのアイデアを描いた「Give Me the Soap」が選外佳作となった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -