速報
» 2006年04月28日 21時15分 UPDATE

ブログが、電車に乗る、という新サービス

ブログが電車に乗って記事内容をおしゃべりする、という不思議なWebサービスが始まった。

[ITmedia]

 パズルゲーム「XI[sai]」シリーズなどを開発したクリエイター企業・シフトは4月28日、ブログが電車に乗り込んで記事内容を“おしゃべり”するWebサービス「ブロ電」のβ版を公開した。車内のおしゃべりを眺めながら気になるブログをチェックしたり、自分のブログをアピールできる。

画像

 ブロガーはまず、キャラクターとカテゴリーを選んで自分のブログのRSSを登録。キャラクターは「男の子」「女の子」「ネコ」の3種類、カテゴリーは「PC&インターネット」「ゲーム&ホビー」など10種類あり、10両編成の車両に対応している。

 登録が終わると、車両内に自分のブログのキャラクターが現れ、記事の内容をふきだしでしゃべる。ふきだしをクリックすると見出しを一覧表示。ブログの元記事にもアクセスできる。車両のドアをクリックすれば、隣の車両に移って別テーマのブログを閲覧できる。

 乗車中は車窓の風景が流れ、音声をオンにすると、電車が走る音が「ガタンゴトン」と響く。一定時間が経つと駅に到着し、乗車ブログが入れ替わる。

 利用にはユーザー登録が必要。RSSを登録する際は、ブロ電へのリンクを自分のブログに貼り付ける必要がある。ブログを持っていなくても、登録ユーザーのおしゃべりを閲覧可能だ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -