速報
» 2006年05月01日 13時02分 UPDATE

Sunのシュワルツ氏、「Fortune 500企業初のCEOブログ」宣言

「Sunは世界初のブログを持つCEOがいるFortune 500企業になった」――CEOに就任したジョナサン・シュワルツ氏は、これまで続けてきたブログをCEOになっても書き続けると宣言した。

[ITmedia]

 20年以上にわたり米Sun Microsystemsの「顔」であったスコット・マクニーリー氏のCEO退任に伴いCEOに昇進したジョナサン・シュワルツ氏は、「Fortune 500企業で働くCEO」としては初めてとなる自らのブログを今後も継続していくと宣言した。

 シュワルツ氏は、自身のブログ「Jonathan Schwartz's Weblog」の最新エントリーの中で、Sunには多くの「世界初の」があるが、「Sunはブログを公開しているCEOのいる初めてのFortune 500企業となった」と述べ、「これからもブログを続けるのか」という問いに、「もちろん続ける」と答えている。

 シュワルツ氏はこれまでにブログでHP-UXを「死にかけたOS」呼ばわりしたり、GPL 3採用についての踏み込んだ見解を示したりと話題を集めてきたが、今回の続行宣言でさらに注目を集めそうだ。

 企業価値を高め続けるためにSunを徹底的にひっくり返していく多くの方法の1つとして、このブログがあると同氏は説明している。

 シュワルツ氏は次回のブログで今後30日間の優先事項について語るという。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -