速報
» 2006年05月05日 06時58分 UPDATE

大手結集でデジタル音楽データの標準化団体発足

音楽大手4社とApple、Microsoft、RealNetworksが参加して、デジタル音楽関連データの標準化を目指す業界団体Digital Data Exchange (DDEX)を結成した。

[ITmedia]

 大手レコード会社と音楽ダウンロードサービス提供企業が参加して5月4日、デジタル音楽関連データの標準化を目指す業界団体Digital Data Exchange (DDEX)の結成を発表した。

 DDEXには創立会員として音楽大手のEMI Music、SONY BMG MUSIC ENTERTAINMENT、Warner Music Group、Universal Music Groupと、デジタル音楽サービスを運営するApple Computer、Microsoft、RealNetworks、および米国、英国、スペインの音楽著作権団体が加わっている。

 合法的なデジタル音楽配信は新規参入が相次ぐ中、製品やサービスの種類が増えて企業間のコミュニケーションがますます複雑になっていると発表文では指摘。こうした環境の中、音楽サプライチェーンにおける正確で高速かつ効率的なデータ交換のため、国際標準の開発が不可欠だと説明している。

 標準ではデジタル音楽のコンシューマー向け販売、音楽会社への販売報告に必要な情報を特定し、各社間のデータ交換のための共通手段を確立する。これにより、音楽に関連した情報の品質向上、権利者の特定、販売情報の報告および著作権料支払い強化の一助とする狙い。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -