速報
» 2006年05月12日 08時14分 UPDATE

Skypeに同時通訳サービス導入

Skypeを使ったインターネット電話で、同時通訳サービスが利用できるようになった。英語から日本語など約150言語への通訳に対応している。

[ITmedia]

 Skypeを使ったインターネット電話で、同時通訳サービスの「Personal Interpreter Services」が利用できるようになった。英語から約150言語への通訳に対応している。

 Skypeでは通訳サービス提供企業のLanguage Line Servicesと、音声プラットフォーム提供企業のVoxeoと提携。Voxeoの音声プラットフォームProphecyを使い、SkypeからLanguage Lineのサービスへ通話を転送するプロセスを自動化している。

 通訳サービスは英語から日本語、アラビア語、韓国語、中国語など150以上の言語に対応。料金は利用時間に応じた従量制で、1分当たり2.99ドル。年中無休で1日24時間利用でき、SkypeOutの口座に自動的に課金される。

 サービスはLanguage Lineのサイトから利用できる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -