速報
» 2006年05月12日 09時20分 UPDATE

Mac版Skype、Intel Macに最適化

SkypeのMac版が最新リリース1.4.0.49でユニバーサルバイナリ対応となった。

[ITmedia]

 Skypeは5月12日に公開したSkype for Macの最新リリース1.4.0.49で同ソフト初のユニバーサルバイナリ化を果たした。Intelプロセッサ、PowerPCプロセッサの両方に最適化されている。

 自分の着席情報をWebまたは電子メールの署名欄に掲載するWebプレゼンス機能を備えている。今回から繁体中国語に対応し、さらに多くの言語への対応を予定しているという。

 Mac版はGrowlを使った画面エフェクトによる通知、通話中はiTunesをポーズする機能などを持つが、Windows版の最新リリースである2.5が持つSkypecastsはまだ実装されていない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -