速報
» 2006年05月15日 20時19分 UPDATE

ブラウザの中に“どこでもデスクトップ” 「StartForce」α版公開

フュージョン・ネットワークサービスはこのほど、Ajaxを駆使してWeb上に仮想デスクトップ環境を構築する「StartForce」のα版を公開した。

[ITmedia]

 フュージョン・コミュニケーションズ子会社のフュージョン・ネットワークサービスはこのほど、Web上に仮想デスクトップ環境を構築できる「StartForce」のα版を公開し、モニター募集を始めた。

photo

 米StartForceが開発した。Ajax(Asynchronous JavaScript+XML)を駆使し、PCのデスクトップのような環境をWebブラウザ上で操作でき、テキスト作成や画像ビューアーなどの基本機能に加え、ファイル保管・共有機能やインスタントメッセージング機能も備えた。同環境上で動作するアプリケーションをユーザーから募集し、今後はAPIも公開する予定だ。

 WindowsとMac OS、Linuxに対応し、WebブラウザはInternet Explorer 6.0以降/Firefox 1.5以降。

 α版は無料で利用でき、1アカウントで200Mバイトのディスクスペースを利用できる。転送量は月4Gバイトまでに制限されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -