速報
» 2006年05月17日 14時03分 UPDATE

Google、Mac配布の米メイン州に3Dソフトを寄贈

GoogleはGoogle EarthとSketchUp Proをメイン州のすべての公立学校に寄贈する。州が3万6000人の中学生にiBookを配布するプログラムに賛同したもの。

[ITmedia]

 米Googleは5月16日、米メイン州の公立学校向けMac配布プログラムに賛同し、希望するすべての学生、教師、司書、管理者にGoogle Earth、SketchUp Proを提供することを明らかにした。

 メイン州では今秋、3万6000人の中学生に向けてiBookを配布すると発表している。これらのiBookにはApple製のiLifeスイート、Pagesをはじめ、オフィススイートのNeoOffice、GIMP、NoteTakerなどのソフトウェアがプリインストールされる。

 Googleの公式ブログによれば、同社はGoogle EarthとSketchUp Proをメイン州の公立学校すべてにインストールできるよう、ソフトウェアを寄贈することを提案、受け入れられたという。SketchUp Proは、Googleが買収した@Last Softwareの製品で、無償版のGoogle SketchUpは現在Windows版を提供中だが、Mac版は現在、開発している。

 メイン州に提供されるのは有償の製品版であるSketchUp Pro。Web上に置かれた3Dオブジェクトライブラリ、3D Warehouseも利用できる。

 同社は15日、SketchUp Proで制作した3DオブジェクトをGoogle Earthに表示させるためのMac用プラグインも公開した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -