速報
» 2006年05月22日 14時03分 UPDATE

スクエニが女性向けSNS ゼイヴェルと新会社で

ECサイトで販売している洋服をアバターに着せ、コーディネートを確かめてから購入できる――こんなSNSが生まれる。

[ITmedia]

 スクウェア・エニックスとゼイヴェルは5月22日、このほど設立した合弁新会社「スタイルウォーカー」で、ファッションに特化した女性向けSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)を今夏に始めると発表した。

 PC・携帯両対応で、F1層(20〜34歳女性)がターゲット。アバターが利用でき、洋服を販売するECサイトと連動するのが特徴だ。会員登録すれば無料で利用できるようにし、初年度50万会員の獲得を目指す。

 アバターは、スクエニが開発したアバターエンジンを利用して作成する。アバター用の洋服アイテムはゼイヴェル提携先のファッションブランドから提供。アバターアイテムは、無料・有料ともにラインアップする。

 ゼイヴェルが運営するECサイト「girlswalker.com」などと連携し、洋服が実際に購入できるようにする。気になる服をアバターに試着させる機能や、今年のトレンドをアドバイスしてくれる「カリスマバーチャル店員」、商品を購入した別ユーザーのコーディネートを閲覧できる機能も備える。

 ファッションに関してユーザー同士で話し合ったり、友人とリンクでつながったり、ユーザーが欲しい情報を選んでユーザーページに表示したりすることもできる。

 新会社は5月1日に設立した。資本金は5000万円で、両社の折半出資。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -