ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2006年05月22日 19時41分 UPDATE

050番号で発着信できるPC電話「freep」

エニーユーザーが始めたPC電話サービス「freep」は「050」電話番号を取得でき、PCと一般電話・携帯電話間の発信・着信が可能だ。

[ITmedia]

 IP電話サービスを展開するエニーユーザーは5月22日、PC電話サービス「freep」を始めた。オプションで050電話番号を取得でき、PCと一般電話・携帯電話間の発信・着信が可能だ。050番号を使って一般・携帯間で発着信できるPC電話は国内初という。

sk_freep.jpg

 携帯電話のようなインタフェースを操作し、マイクを使ってPC上から電話が可能。Webカメラを使ったテレビ電話にも対応する。freep会員同士は無料で通話でき、一般回線への発信・通話は固定電話向けが全国一律で3分間8.3円・携帯電話向けが1分間18.27円(各税込み)。

 会員間などでは独自の8けたの電話番号を使うが、オプションとして050番号も取得できる。050番号サービスはフュージョン・コミュニケーションズが提供する。

 利用には、独自電話番号やログインパスワードが印刷された「freepカード」が必要。カードは、Amazon.co.jpでの商品購入者など向けに配布する。

 料金体系は2コース。基本料金無料で会員間の通話が行え、一般回線への発信はプリペイド式で行う「プリペイドコース」と、050番号を取得する「freep050コース」(初期手数料2100円、基本料金315円+毎月の通話料)。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.