速報
» 2006年05月30日 19時31分 UPDATE

「購読料」を設定できるブログサービス、ベクターが開始

ベクターがシェアウェア送金代行ノウハウをいかし、販売課金機能と読者管理機能を備えたブログサービス「maglog」を7月上旬に始める。「有料の投資情報ブログ」「会員制のファンクラブブログ」などを運営できる。

[ITmedia]

 ベクターは5月30日、販売課金機能と読者管理機能を備えたブログサービス「Vector maglog」を7月上旬に始めると発表した。購読料を支払った読者にだけブログを公開する、といった会員制の運営が可能になる。

photo

 新サービスでは、ブログを不特定多数に公開するだけでなく、読者管理機能を活用し、読者として登録した会員に限定して公開できるのが特徴。掲示板やアンケート、メルマガ、カレンダーなども備え、会員限定の公開が可能だ。

 ブログスペースは最大500Mバイト。1ファイル当たり最大60Mバイトのアップロードが可能で、大容量の音声や動画、プログラムなどを公開できる。配信形式はダウンロード・ストリーミング・ポッドキャスティングの3方式から選べる。

 課金機能はオプションとして提供。月額式の継続課金機能と、個々のファイルを単品販売する機能を予定し、有料読者にだけブログを公開したり、音声・動画ファイルを販売できるようになる。

 ブログサービスは無料だが、オプション課金機能を利用する場合は料金が発生する予定。

 読者向けにも、自分が読者登録しているブログ情報を一元管理できる「マイページ」機能を公開する。更新情報やメールマガジンの受信、作者とのメッセージ交換などが可能だ。

 新サービスはまず、「Vector」でソフトを公開している「ソフトライブラリ」の作者を対象に7月上旬から試験提供し、その後全面的な募集を始める予定。

 ブログが普及し、多彩な情報発信に活用されているが、ブロガーが情報発信に対して対価を望んだとしても、アフィリエイトの成果報酬などに限られているのが現状。だがブログの利用の広がりを受け、価値の高い情報を有料で配信したり、ファンクラブなど会員制のサイトを運営したいニーズは増えていると見られる。

 ただ、会員の管理や課金を一般ユーザーが行うにはハードルが高い。ベクターは、ソフトウェアダウンロード配信とシェアウェア送金代行で培ってきた個人間情報配信・課金の実績をいかし、こうしたユーザーのニーズに対応する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -