速報
» 2006年05月31日 08時13分 UPDATE

Microsoftから初のMac専用キーボード

Wireless Laser Desktop for MacはMac専用のキーボードとワイヤレスマウスで構成する。ユーザーのニーズに応えてWindows Startボタンはなくなった。

[ITmedia]

 米Microsoftは5月30日、同社初のMac専用キーボード「Wireless Laser Desktop for Mac」を発表した。

macmskeymouse.jpg

 Wireless Laser Desktop for MacはMac専用のComfort Curveキーボードとワイヤレスレーザーマウスで構成する。キー配列はMacオンリーのキーボードに合わせ、ユーザーのニーズに応えてWindows Startボタンをなくした。Intel MacとPowerPCに対応し、iTunesやiPhotoなどのMacプログラムをワンタッチで起動できるHot Keyを備える。

 ワイヤレスレーザーマウスはMicrosoftのHigh Definition技術を使って精度と反応性を高め、Intelligent Tracking Systemにより操作面が平らでなくても滑らかなトラッキングが可能。

 Microsoftではこの製品を1月のMacworld Expoで披露しており、Macユーザーにも好評だったという。この夏に発売予定で、米国での推定小売価格は99.95ドル。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -