ニュース
» 2006年06月05日 18時00分 UPDATE

最大80Mbpsの無線LAN バッファロー、11n対応製品を発売

バッファローが.11n対応無線LAN製品を発表。無線LANの実効スループットを最大80Mbpsに高め、ハイビジョン映像のワイヤレス視聴ニーズに対応する。

[ITmedia]

 無線LAN機器大手のバッファローは、無線LANの実効スループット(通信速度)を最大80Mbpsに高めた「AirStation NFINITI」(エヌフィニティ)シリーズを7月上旬から発売する。ハイビジョン映像をワイヤレスで視聴するニーズが今後高まるとみられ、無線LANの高速化で対応する。

photo

 次世代無線LAN規格「Draft IEEE 802.11n」に対応し、.11gの最大32Mbpsから約2.5倍に高めた。複数のハイビジョン映像の送信にも対応できるという。

 発売するのは、ブロードバンドルータ「WZR-G144N」(税込み2万6300円)と、PCカード(同1万1500円)、PCIバス用カード(同1万3600円)、ルータとPCカードのセット(同3万1500円)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -