ニュース
» 2006年06月16日 08時16分 UPDATE

「Macの中のPC」Parallels Desktop正式版リリース

Intel Mac用の仮想化ソフト「Parallels Desktop for Mac」の正式版がリリースされた。仮想マシンを使ってWindows XPとMac OS Xを同時に実行できる。

[ITmedia]

 米Parallelsは6月15日、Intel Mac用の仮想化ソフト「Parallels Desktop for Mac」の正式版リリースを発表した。価格は79.99ドルだが、今後30日間は特別価格の49.99ドルで販売する。

 Parallels Desktopでは、Intelプロセッサ搭載Macのデスクトップ上で仮想マシンを使ってWindows XPなどMac以外のOSを実行でき、WindowsのプログラムをMacアプリケーションと同時に利用することが可能。WindowsとMac OS Xのプログラム間でファイルを共有したりデータのコピー&ペーストもできる。

 Appleがリリースした「Boot Camp」がWindows XPかMac OS Xのどちらか一方しか実行できないのに対し、Parallels Desktopでは1台のコンピュータでこの両方を同時に実行できると同社。

 OSはWindowsのほかにLinux、FreeBSD、Solaris、OS/2、eComStation、MS-DOSに対応している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -