ニュース
» 2006年06月28日 10時22分 UPDATE

Apple、Mac OS X 10.4.7をリリース

Mac OS Xの最新アップデートでは、前回同様修正が主体で、セキュリティアップデートも含まれている。

[ITmedia]

 Apple ComputerはMac OS Xのバージョンを10.4.7にアップデートした。機能追加は特になく、修正が主体となっている。ソフトウェア・アップデートが利用可能なほか、スタンドアロン形式のインストーラーも配布されている。

 OS以外の主な修正点は次のとおり:

  • iChatでのオーディオ、ビデオの接続性、AIM使用時のチャットルーム作成機能。他社製ビデオカードに接続されたビデオ入力装置を使う際の、iChatの互換性を改善。iChatでAIMアカウントのユーザーとのファイル転送に関する信頼性向上
  • すべてのデータクラスを同期させた場合に、初回の.Macシンクが失敗するという問題を改善
  • AFPでのデッドロック、接続切れの防止
  • AFPでマウントしたボリュームへのAdobe書類やQuark書類の保存
  • Bluetoothファイル転送、Bluetoothマウスの登録と接続、携帯電話との同期
  • QuickTime、iTunes、Final Cut Pro、Soundtrackでのオーディオ再生
  • デスクトップにアイコンが一定間隔で正しく表示されるように調整
  • ディスク作成フォルダからのディスク作成に必要な空き容量の算定
  • Keynote 3へのファイル読み込み
  • iCal、iPhoto使用時のPDFワークフロー
  • Automatorワークフローでの各アクションの動作信頼性
  • Font Bookでのフォントの追加と取り除き
  • アドレス、ブックマーク、カレンダーのイベント、ファイルなどの情報を.Macと同期する機能

 このほかに、最新のセキュリティアップデートが含まれている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -