ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2006年07月14日 08時36分 UPDATE

米Logitech、WebカメラでYouTubeの公式パートナーに

LogitechはビデオカメラソフトのQuickCamにYouTube.comへのリンクを組み込み、ユーザーが簡単にビデオをアップロードできるようにする。

[ITmedia]

 米Logitech(日本ではロジクール)は7月13日、ビデオ共有サイトYouTubeとの共同マーケティング契約を発表した。ユーザーがLogitechのWebカメラ「QuickCam」を使って簡単にビデオをYouTubeにアップロードできるようにする。

 LogitechではQuickCamソフトの次世代版にYouTube.comへのリンクを組み込み、ワンクリックでアクセスできるようにする。YouTubeはWebカメラの公式パートナーとしてLogitechの宣伝に当たる。

 QuickCamソフト新版はこの夏にダウンロード提供を開始する予定。アイコンベースのインタフェースで簡単に、ビデオクリップの録画やカメラの設定変更、ビデオ電話アプリケーションの立ち上げ、自作ビデオ用のアクセサリやキャラクタを提供するVideo Effectsソフトのアクティベートが可能。YouTubeへのリンクはブログ/共有/ポッドキャスティングタブで提供する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.