ニュース
» 2006年08月03日 07時33分 UPDATE

Googleの写真サービスがMacに対応

iPhoto用プラグインと単独のアップローダーにより、Picasa Web Serviceが利用可能になる。

[ITmedia]

 米Googleの写真サービスであるPicasa Web AlbumsがMacに対応した。8月2日にβ公開されたツールを使って、MacユーザーもPicasaのWeb写真サービスに自分の写真をアップロードできるようになる。

 Picasaは250Mバイトまで利用できる無料の写真ストレージサービス。Windows版に続き、Linux版がGoogle Labsでテスト公開されている

 Mac版は、Windows版やLinux版と異なり、フル機能の写真管理ソフトではなく、写真管理ソフトとしてはiPhoto 6を使用。Picasaにエクスポートするためのプラグイン「Picasa Web Albums Exporter for iPhoto」がインストールされる。iPhotoの以前のバージョンでも利用できるがサポート対象外。

 スタンドアロンアプリケーションの「Picasa Web Albums Uploader」では、ドラッグ&ドロップ操作でPicasaサービスに写真をアップロードすることが可能。

 Mac OS X 10.4以降に対応。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -