ニュース
» 2006年08月08日 15時10分 UPDATE

米Sony、ポケットサイズの“IM+音楽”デバイスを発表

Sony Electronicsの携帯デバイス「mylo」はQWERTYキーボードと無線LAN機能を搭載、IMヘビーユーザー向けに作られている。

[ITmedia]

 米Sony Electronicsは8月7日、Wi-Fi通信機能とエンターテインメント機能を持つ携帯デバイス「mylo」を発表した。

 myloとは「my life online」という意味。この製品はインスタントメッセージング(IM)を主な通信・交流手段とするユーザー向けに設計されていると同社は説明している。

 同製品はポケットに入るほど小型で、2.4インチカラー液晶ディスプレイとスライド式QWERTYキーボードを搭載、802.11b無線LAN接続に対応する。ホワイトとブラックの2種類のモデルが提供される。

ah_mylo1.jpg

 myloは人気IMサービスのGoogle Talk、Skype、Yahoo! Messenger、フルブラウザを備える。「What's Up」画面では90人までの友だちのアバターを保存でき、誰がオンラインになっているかを確認できる。

 またチャットやネットサーフィンしながら、メモリカードに格納した音楽を聴くこともできる。音楽フォーマットはMP3とATRAC、WMAをサポート。USBケーブルかMemory Stick DuoでMPEG-4ビデオを転送して再生することも可能だ。

ah_mylo2.jpg

 myloのバッテリー駆動時間は、連続音楽再生の場合で45時間、チャットやWebサーフィンの場合は約7時間、Skypeで連続通話した場合3時間あまりとなる。

 同製品は9月から350ドルでsonystyle.comおよびSony Style、認定ディーラーで販売される。

ah_mylo3.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -