ニュース
» 2006年08月15日 06時49分 UPDATE

Windowsが、Web接続時のOSシェアを独占

Windowsが96.97%を占め、Mac OSは2.62%、Linuxは0.36%となっている。

[ITmedia]

 Web分析/シェア調査のオランダOneStat.comは8月14日、Web接続に使用されるOSの、全世界でのシェアを発表した。米MicrosoftのWindowsが96.97%を占め、Mac OSは2.62%、Linuxは0.36%。2003年のシェアはWindowsが97.34%、Mac OSが1.49%、Linuxが0.51%だった。

 OSのバージョン別では、1位がWindows XPで86.8%、2位はWindows 2000で6.09%、3位がWindows 98で2.68%となっている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -