ニュース
» 2006年08月15日 15時57分 UPDATE

Lenovo、LinuxベースThinkPadを発表

ThinkPad T60pはNovellの「SUSE Linux Enterprise Desktop 10」を搭載し、CPUにはIntelの「Centrino Duo」を採用する。

[ITmedia]

 LenovoとNovellは8月15日、初のLinuxベースThinkPadモバイルワークステーションを発表した。

 この「ThinkPad T60p」はNovellの「SUSE Linux Enterprise Desktop 10」を搭載。CPUにはIntelの「Centrino Duo」を採用し、重さは4.7ポンド(約2.1キロ)、最大4Gバイトのメモリに対応する。

 同製品では、Lenovoの管理技術「ThinkVantage Technologies」の一部(構成ユーティリティや電源管理など)、ドライバ、基本的な構成などがサポートされる。

 LinuxベースThinkPad T60pは、14インチディスプレイモデルが3099ドルから、15インチモデルが3199ドルから。15日からLenovoのWebサイトや提携パートナーにより提供される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -