ニュース
» 2006年08月19日 07時30分 UPDATE

Googleガジェット開発ツール、日本語版も提供開始

Google Desktopに対応するミニアプリケーションを、日本語版開発ツールで作成できるようになった。

[ITmedia]

 Google Desktop 4の日本語版登場に合わせ、米GoogleはミニWebアプリケーションであるGoogleガジェットの開発ツール、Google Desktop Gadget Designerも日本語対応にした。Google Desktopの公式ブログが8月18日、明らかにした。

 Google Desktop Gadget Designerは英語、日本語のほか、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語、簡体中国語にも対応している。この開発ツールは、Google Desktop SDKに含まれる。ダウンロードはここから。

 日本語版を含む各国語用の開発ガイドがWeb上に掲載されている。

 なお、Google Desktop 4の最新βは日本語を含む26カ国語に対応。新しいガジェット追加/削除ツールにより、ほかの言語のガジェットを追加しやすくなっている。Windows 2000とWindows XPに対応。

 同社が実施しているGoogleガジェットのコンテストは既に締め切られており、9月5日に発表予定。ただし、投稿はいまでも可能で、採用されればGoogleの帽子、ペン、「Google Desktop Developer」Tシャツがもらえる(在庫がなくなるまで)。採用されたガジェットはGoogleガジェットのライブラリで全世界に公開される。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -