ニュース
» 2006年08月23日 15時29分 UPDATE

Sun、サーバ市場で3位奪還

第2四半期のサーバ市場はわずかな成長にとどまったが、Sunは2けた成長でDellから3位の座を奪い返した。

[ITmedia]

 2006年第2四半期の世界サーバ市場は、昨年第3四半期以来初めてプラス成長を記録した。米調査会社IDCが8月23日、このような調査結果を報告した。

 同四半期のサーバ売上高は前年同期比0.6%増の123億ドルだった。米国とアジア太平洋地域(日本除く)が市場をけん引したが、EMEA(欧州、中東、アフリカ)と日本の不調が全体の成長率を引き下げたという。出荷台数は前年同期から8.3%増加した。

 セグメント別で見ると、売上高でプラス成長だったのはボリュームサーバのみで前年比6.2%増だった。ミッドレンジサーバは3.5%減、ハイエンドサーバは6.9%減で7四半期連続のマイナス成長だった。

 OS別で見ると、15四半期連続で2けた成長だったLinuxサーバが減速、第2四半期の売上高は前年比6.1%増の15億ドルだった。サーバ市場に占めるシェアは12%。UNIXサーバ売上高は1.6%減の43億ドルでシェアは35%、Windowsサーバは3.1%増の42億ドル、シェアは34.2%だった。

 プロセッサ別では、EPICおよびItanuimサーバの売上高が36.4%増加し、非x86サーバの11.7%を占めた。x86ベースサーバでは、AMDのOpteronが20.2%のシェアを占めた。

 ベンダー別では、IBMが引き続き首位を獲得、2位も引き続きHewlett-Packard(HP)だった。前回4位だったSun Microsystemsが3位に返り咲き、3位だったDellが4位に転落した。5位は富士通およびFujitsu-Siemensで変わらず。

2006年第2四半期の世界サーバ売上高トップ5
順位 社名 売上高(単位:百万ドル) シェア 前年同期からの伸び率
1 IBM 3808 31.0% -2.2%
2 HP 3420 27.8% -1.7%
3 Sun 1585 12.9% 15.5%
4 Dell 1269 10.3% -1.3%
5 富士通およびFujitsu Siemens 554 4.5% 0.5%
その他 1651 13.4% 0.8%
合計 12287 0.6%

 なお、出荷台数ではHPが1位を維持し、シェアは30.5%、伸び率は12%だった。2位もDellで変わらず、シェア23.8%、伸び率2.2%だった。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -