ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2006年08月24日 07時30分 UPDATE

自律型恐竜ロボット「Pleo」、来年3月に発売

リモコンなしで自分で動き、感情も表すという恐竜型ロボット。注文は今年の12月から受け付ける。

[ITmedia]

 ロボット技術の米UGOBEが、恐竜型ロボット「Pleo」の発売スケジュールを発表した。2006年12月24日から注文を受け付け、2007年3月前半に出荷を開始する。小売店での販売も、2007年3月前半に開始される。

ah_pleobig.jpg

 Pleoは、センサーを搭載した自律型恐竜ロボット。自主的に動き、周囲の環境を認識しながら、音や動きで感情も表す。時間が経つにつれて行動も進化するという。

 Pleoと開発者のケーレブ・チュン氏は、雑誌Forbesの特集で取り上げられ、ForbesのWebサイト「人生を変えるロボット7」でも紹介されている。

 UGOBEでは、注文受付開始を控えた2006年11月から、製品発表ツアーを行う予定。場所と日時は未定となっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.