ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2006年08月24日 17時15分 UPDATE

デジカメから写真を直接ネット公開 ニコン、内蔵無線LANで初のサービス

ニコンは、デジカメ内蔵の無線LAN機能を使い、撮影した写真をオンラインアルバムに直接アップロードする国内初のサービスを始める。

[ITmedia]

 ニコンは8月24日、デジタルカメラに内蔵した無線LAN機能を使い、撮影した写真をオンラインアルバムに直接アップロードする国内初のサービスを9月29日に始めると発表した。

photo
COOLPIX S7c 「COOLPIX S7c」

 新サービスは「COOLPIX CONNECT」。同日発売する「COOLPIX S7c」の内蔵無線LAN通信機能(IEEE 802.11b/g)を使い、日本テレコムの公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」のアクセスポイント全国約3500カ所や家庭からネットに接続し、「ニコンオンラインアルバム」に写真を直接アップロードできる。サービス自体の利用は無料だが、BBモバイルポイントはプロバイダとの契約が必要。

 COOLPIX S7cは電子式手ブレ補正機能と有効710万画素CCDを搭載したコンパクトデジカメ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.