ニュース
» 2006年08月29日 18時07分 UPDATE

NECがBlu-ray搭載PCを発表

HD DVDを東芝と開発したNECが、記録型Blu-ray Discドライブを搭載したデスクトップPCを発売する。

[ITmedia]

 NECは8月29日、Blu-ray Disc(BD)ドライブ搭載PCを発表した。記録型ドライブを採用し、地上デジタル放送を録画してムーブが行える。NECは東芝とHD DVDを開発したメーカーだが、PC用の記録型次世代DVDドライブは現状ではBDしかなく、地上デジタル放送を保存したいというユーザーニーズを優先して採用したとみられる(関連記事参照)

photo BDドライブを搭載した「VW990/GG」

 BDドライブを搭載したのは、液晶一体型デスクトップ「VALUESTAR W」2モデルと、水冷システム搭載デスクトップ「VALUESTAR X」1モデル。2層ディスクなら約7時間分のハイビジョン番組を記録できる。カートリッジ式のBD-R/REには非対応。またVALUESTAR Wは市販のBD-ROM再生には対応しない。それぞれ10月下旬発売で、実売予想価格は「VW990/GG」が50万円前後など。

 NECは東芝とHD DVDを開発・推進してきたメーカー。4月に夏モデルを発表した際、同社はPCに次世代DVDを搭載するメリットとして「大容量な映像の読み書きができること」を挙げ、記録型ドライブを採用する方針を明らかにしていた。NECはBD陣営のソニーと光ドライブ事業を統合している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -