ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2006年09月02日 08時49分 UPDATE

Xbox Liveのダウンロード件数、3カ月で倍増

XboxのオンラインゲーミングサービスであるXbox Liveのダウンロード件数が急増している。

[ITmedia]

 Xboxから接続して楽しめる、「Xbox Live」からのゲームのダウンロード件数が5000万件を突破した。Microsoftは、Xbox Liveを2002年11月に導入。Xbox Liveプログラミングディレクター、ラリー・リブ氏の8月31日付のブログによると、Xbox Liveのダウンロード件数は3カ月前に2500万件を記録したばかりで、ここ3カ月で倍増したことになる。

 また導入以来、利用者がXbox Liveにアクセスした時間は20億時間を超える。Microsoftの調べでは、Xbox 360所有者のうち、60%以上がXbox Liveを利用しているという。Xbox Liveコミュニティーを介して送信されるテキストおよび音声メッセージ件数は、毎日130万件。現在までのところ、年間約5億件のメッセージが送信されている計算になる。9月19日には米国でXbox Live Visionカメラが発売される予定で、これによりメッセージ件数はさらに増えることが見込まれる。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.