ニュース
» 2006年09月14日 08時02分 UPDATE

2005年夏に猛威をふるったZotobワーム作成者に判決

CNNやNew York Timesなどのメディアサイトも被害を受けたワームを作成した被告に、懲役2年と1年が言い渡された。

[ITmedia]

 セキュリティ企業の英Sophosによると、2005年に流行したワーム「Zotob」の作成に関与した被告2人に、モロッコでそれぞれ懲役2年と1年の判決が言い渡された。2人は判決を不服として、控訴すると見られている。

 ZotobはWindowsの脆弱性(MS05-039)を利用して感染するワームで、2005年8月に流行。CNNやNew York Times、ABC、Financial Timesなどのメディア各社に被害をもたらした。Sophosでは、被告の1人はZotob以外にも、20以上のマルウェアの作成にも関与していると見ている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -