ニュース
» 2006年09月14日 19時41分 UPDATE

電力線通信が解禁へ

[ITmedia]

 総務相の諮問機関・電波監理審議会は9月13日、家庭の電力線をネットワーク接続に使う電力線通信(PLC)の解禁が適当と答申した。総務省は省令を改正し、年内にも参入業者による設備設置申請を受け付ける方針。

 PLCは、電力供給に使うコンセントをネットワーク接続口にも活用できる技術。既存の設備を使ってブロードバンド接続やホームネットワーク構築が行えるため、メーカー各社は普及を期待している。一方、電波天文学やアマチュア無線、短波放送に致命的な障害を与えるとして反対する声も高い。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -