ニュース
» 2006年09月20日 21時03分 UPDATE

「超漢字」がWindows上で動く

トンパ文字も収録するTRON「超漢字」をWindowsアプリとして使えるようにした新バージョン「超漢字V」が登場。

[ITmedia]

 パーソナルメディアは9月20日、TRON OS「超漢字」をWindows上で利用できるようにした「超漢字V」を10月27日に発売すると発表した。価格は1万8900円(税込み)。

photo

 漢字やトンパ文字など18万字を扱えるBTRON仕様OS。Windows PCで従来の「超漢字4」を利用する場合、HDDに別パーティションを設定してインストールする必要があったが、新バージョンはWindows上でPCをエミュレートするVMware Player上で動作させることで、Windowsアプリケーションの1つとして利用できるようにした。

 多漢字を特徴とする従来のほぼすべての機能が使えるのに加え、WordやExcel、Internet Explorerなどに文字列のカット&ペーストが可能。異体字や読み方の分からない文字を超漢字の文字検索機能を使って素早く入力できるとしている。

 超漢字文書をWindowsプリンタドライバを使って印刷できる機能など、Windows環境で便利な新機能も備えた。

photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -