ニュース
» 2006年09月21日 07時02分 UPDATE

米検索エンジンシェア、Googleが首位をキープ

7月にシェアを下げたGoogleが、再びシェアを回復した。順位に変動はなく、Google、Yahoo!、MSNと続く。

[ITmedia]

 米調査会社comScore Networksは9月19日、8月の米国検索エンジン市場の調査結果を発表した。これによると、米国での8月の検索件数は65億件で、前月に比べ3%の増加。前年同月対比で28%の増加となった。

 検索エンジン別シェアでは、首位は引き続きGoogleで44.1%。7月の調査で対前月比1ポイント下げていたシェアを、今月は0.4ポイント戻した。検索件数は29億件。2位以下はYahoo!(シェア28.7%)、MSN(同12.5%)、AOL(同5.6%)で順位は前月と変わっていないものの、いずれもシェアをわずかに下げている。シェア5位はAsk.com(同5.5%)。

8月の検索エンジンシェア(%)
2005年8月 2006年7月 2006年8月
Google 37.3 43.7 44.1
Yahoo! 29.7 28.8 28.7
MSN 15.8 12.8 12.5
AOL 9.6 5.9 5.6
Ask.com 6.0 5.4 5.5
(資料:comScore Networks)

 ツールバー検索では、Googleが49.6%、Yahoo!が47.3%で、合わせて市場の95%以上を占めている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -